【イッピン】カラフル きらめく漆器
~福島・会津塗~

カラフルでかわいい!それも手ごろな値段で手に入る!これまでの漆器のイメージを一新するデザートカップが若者に人気。

福島県会津若松市で発展した「会津塗」の器。


いま現代の生活スタイルにあった会津塗の新製品が続々誕生している!
神秘的な模様のデザインが目を奪うワイングラスやステッキ。

「金虫食い塗り」とよばれるきらめきの伝統技法で作られた。
伝統を受け継ぎながら華やかに進化する会津塗の魅力に、堀田茜が迫る。

イッピン「カラフル!きらめく漆器~福島 会津塗~」
【リポーター】堀田茜,【語り】平野義和
放送 2017年9月12日

金虫食い塗りの器

会津塗といえば・・・: 磐梯山の力

吉井漆器製作所 大吉屋 塗師 吉井信公さん
〒965-0007 会津若松市飯盛二丁目十一番四号
TEL:0242-27-1581  FAX:0242-27-1581

進化する会津塗


福西惣兵衛商店の「gingaシリーズ」の商品

gingaシリーズ
会津塗 福西惣兵衛商店

会津塗のカラフルな器

福西惣兵衛商店の「re-veシリーズ」の器

reveとはフランス語で「夢」を意味します。この”re-ve”シリーズがいつもの食卓にあることで、夢のある暮らしを楽しんでいただければという思いを込めて名付けました。

会津塗 福西惣兵衛商店