又吉直樹の新作「劇場」が掲載された「新潮 4月号」発売

新潮4月号

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の新作「劇場」が掲載された「新潮 4月号」が発売されました。芥川賞受賞後の最初の新作「劇場」は、東京・下北沢が舞台の恋愛小説です。文芸誌「新潮」の発行部数は通常1万部ですが、4月号は4万部用意して需要に応えるのだとか。

朝日新聞の記事によると又吉さん、新作は初の恋愛小説 3月発売「新潮」に長編と書かれています。

お笑い芸人で作家の又吉直樹さん(36)が、芥川賞受賞後第1作となる新作小説を発表する、と新潮社が13日発表した。初の恋愛小説となる「劇場」で、400字詰め原稿用紙300枚の長編。3月7日発売の「新潮」4月号(新潮社)に掲載される。