初心者がアマゾンアソシエイト売上アップのためにやった”3つのこと”

アマゾンの売上が低迷していました。

テレビ愛好家のAちゃんです。

アマゾンの購入クリックが増えてきました。今日はその話。

ブログを初めてかなり長いことアマゾンアソシエイトのヒットが生まれず苦しみました。

バナーリンクを貼っても、広告をクリックする読者が増えません。

最初はコードを貼り間違えたのではないかと思ったりしましたが、

たまに紹介料が入ることがあるのでやり方がまちがっているのではないようです。

(記事に魅力がないのは認めます。修行してがんばるしかありません)

 

Amazonアソシエイトの1ヶ月分の売上公開!!私はこうやって稼げるコンテンツを作り上げた! – スモービズ

Google AnalyticsやSerch Consoleのエラーは潰しまわるなど、

様々な例を参考にしながら、

掲載するコンテンツのテーマを緩く決め、一点突破の記事の数を増やし、

少しは記事も改善しましたけ。

ところが、依然クリック数は平行線。

一日平均10件レベルと上がる気配もありません。

これでは正直めげます。

あきらめずにいろいろ試してみました。

すると・・・突然、ある日を境にクリック数が増加し始めました。

スクリーンショットを御覧ください。

グラフを見ると10月10日あたりを境にクリック数が安定的に増え始めているのがわかります。

これはいったい何が会ったのか。

 

クリック数増加 三つの対策

ベテランブロガーの記事などを読み漁り、とりあえず試みた対策は3つでした。

1.記事の量を増やした。

2.話題の内容を変えた。

3.バナーの貼り方を変えた。

まず、記事の量を増やして情報発信の回数を増やしました。

ほとんどすべての先輩ブロガーが薦める方法は「とにかく書く」ことです。

推敲は後回し。

下手な文章でもかまわない。

気になったら後からまるごと書き直せばいいと開き直りました。

記事の原稿が書けないときは、商品紹介だけでもいいから出しました。

その中で発見したのが「ランキングを記事にする」というやり方でした。

ベストセラーや売れ筋商品と、読者が役に立つと思われそうな分野を探して記事にしました。

商品のランキングと連動してアマゾン商品を並べていき、商品数も増やすことができました。

そして出会ったのがバナーの貼り方を変えることでした。

アマゾンのサイトには自動的に商品コードが発行される仕組みがあります。

ネットで発見した別の貼り方に思い切って変えてみたのです。

 

クリック増加の救世主とは

クリックの数が増加に転じたのは、バナーの設定を見直したのが原因の一つだったように思います。

たどり着いたのは、ベテランブロガー”かん吉さん”が作ってくださったサービス「ヨメレバ・カエレバ」でした。

「ヨメレバ」ブログパーツは、ブログ上で書籍を紹介するためのブログパーツです。アマゾン、楽天ブックスなどの複数のブックショップへのリンクを表示することで、アフィリエイト報酬のとりこぼしを減らせます

楽天ポイントを貯めている人はAmazonでは買いません。彼らは、あなたが紹介した本を買おうと思っても、楽天へのリンクがなければ、楽天市場へ移動して探します。報酬率を意識して楽天を紹介しないことは、読み手のニーズ無視した、無意味な機会損失です!

 

ヨメレバ

メリット満載「ヨメレバ・カエレバ」

アマゾンや楽天・ヤフーショッピングの商品を紹介する際、商品バナーは別々に貼り付けるのがきまりですが、

「ヨメレバ・カエレバ」は、一つの商品バナーに複数のリンクを積み込んだ、いわばターミナル駅のようなものです。

ヨメレバの画面は本の表紙画像とリンク先のシンプルな構造です。

アマゾンと違うのは適度の余白が会って読みやすいこと、複数のリンク先が掲載されていることなどです。

初心者でも簡単にリンクを作成することができるのが特徴で、

楽天経由で商品を買いたい人がいても逃さず商品選びをしてもらえます。

アマゾンの縦サイズのバナーは、画面右に無意味な空白が生まれますが、

「ヨメレバ・カエレバ」は画面も大きく見やすいのが特徴で、

さらにバナーの中にテキスト入力もできるので、必要によっては商品の特徴を自分でひと押しすることもできます。

10月に「ヨメレバ・カエレバ」方式に切り替えていった所、

クリック数は急上昇。少ないながらも紹介料も定期的に入るようになりました。

クリック数の低迷にお悩みの皆さん。「ヨメレバ・カエレバ」を試してみてはいかがでしょうか。