【便利】ドキュメント72時間で紹介された
渋谷 スマホ修理店

ドキュメント72時間で渋谷にあるスマホ修理店が紹介されました。

画面のひび割れや、水没が原因で動かなくなったスマホが次々と持ち込まれます。

交友関係や日々の記録の全てが詰まったスマホ。

人は何を守り、どんなつながりを大事にしているのか。

修理店のカウンターにカメラを据え、スマホの中身をのぞかせてもらう。

ドキュメント72時間「渋谷 スマホ修理店」

放送:2017年10月20日

これまで数万台のiPhoneを直し、レアな修理にも完全対応。

基板が損傷しているような場合でも、執念もって修理しますと語るスマホ修理店があります。

場所は東京・渋谷。

公園通りを代々木公園方向に歩いてゆくめざす店が見えてきます。

アップルストアのすぐ手前にある修理店です。

店名:スマホ修理王 渋谷神南本店

住所:東京都渋谷区神南1丁目20芳賀電ビル3F

電話:0120-987-344

営業:10:00~20:00

定休日:年中無休


渋谷神南本店 | iPhone修理王

全国から持ち込まれるスマホは故障の状態も機種もバラバラです。

故障の原因を探り出し、どんなピンチの救えるように最後の砦なのだそうです。

サービス内容・料金

料金

ガラス交換 5000円~17500円

液晶交換 7000円~19500円

バッテリー交換 4500円~9500円

コネクタ交換 5000円~9500円

その他故障 5000円~9500円

水没修理 15000円~20000円
(引用元:http://www.iphone-repairking.com/shop/shibuya-jinnan/)

余談:iphoneの指紋認証とパスワードをダブルで失念した人の話では、
パスワードの復旧については正規代理店や電話会社、修理店もお手上げだそうです。
パスワードの扱いについてはご注意ください。

修理にかかる時間

アメリカ出身の男性が割れた画面のスマホを持って来店しました。

予約せず飛び込みでしたが、

メーカーに依頼すると時間が掛かりすぎるため

手軽に対応してくれる修理店を選ぶケースが多いようです。

口コミによると、”修理の時間が早い!””スタッフの対応が丁寧!”

という声が目に付きます。

このお客さんも30分後に修理を終えたスマホを受け取ることが出来ました。

栃木県の建設業の男性はインターネットでこの店を知りました。

サポートスタッフ

スタッフさんは三人

氏名:畠山 趣味:野球
好きな修理:Surface画面交換
一言:お急ぎの方は是非僕に修理を任せてください!!

氏名:秋山 趣味:スマホゲーム
好きな修理:水没データ復旧修理
一言:プロ野球好きな人一緒に語りましょう

氏名:鈴木 趣味:新宿駅で埼京線下り方面の始発電車に乗って寝て大宮まで行くやつ。
好きな修理:ガラケーのやつ。
一言:△▽△△ ▽△▽▽ △▽△△ ▽△▽▽!

http://www.iphone-repairking.com/shop/shibuya-jinnan/

店の中には機体ごとに整理された

修理用の部品と思われるケースが山積みされています。

修理店選びの善し悪しは、どんな場合も対応できる部品の量であることがわかります。

若者の街のスマホ救世主

番組では、必需品となったスマホを通じて、

現代社会の一面を掘り下げて行きます。

身につまされますね。

10月から海上保安官学校に通う埼玉の男性が水没させたスマホを持って来店。

買い替えよりどうしてもデータを残したいといいます。

2日前に自転車でスマホを落とした女子大生が来店。

その間電話もメールもできずに過ごしたと語りました。修理から戻るや否や連絡を取ります。

「3日連絡取れなかった別れる」と話していました。

フリーターの男性の修理代金は2万7000円、

この夏友人と撮った写真を見せてくれました。

就職か研究を迷っている30歳の東大生は修理を待つ時間研究室に向かいました。

5時に起きて夜の12時に帰るような生活で、ライフワークバランスは最悪だが、

アポロが月に行った時は研究者は報われたはずだと語りました。

朝一番のお客さんは、空港から直行で来店しました。

日本代表のバドミントン選手で海外遠征から帰ってきたばかり。

壊れたスマホには対戦相手の情報などがありました。

男性は最近スランプ気味。奮起させるために親の写真も入っていました。

21歳の女子大生は成人式の写真を大切にしていました。

女性は両親とはうまくいっていないと語りました。

和解のきっかけは19歳の時に母親からもらったメールでした。

メールには奇跡という文字がかかれていました。

高齢出産にあたる40歳を前に、自分を産んでくれたことに奇跡という言葉の重みを感じたと話していきした。

まとめ

番組を見た人の話を眺めると、身につまされるテーマです。
ドキュメント72時間「渋谷 スマホ修理店」10/20 感想まとめ – シネマの部屋

スマホを壊した。命より大切なデータを救いたいと考えられる方は

スマホ修理王を利用されてみてはいかがでしょうか?