【人気】シブツタで売れてるコミックベスト10はこれだ。

テレビ愛好家のAちゃんです。

よく利用する書店の一つに渋谷の蔦屋があります。

雨の日も駅から傘をささずに通えるところが高感度大です。

売れてるコミックはどれだ

低迷する雑誌が足を引っ張る形で書籍の売れ行きが下がり続けています。

かろうじて健闘しているのはコミック誌です。中でもマンガの単行本に人気が集まります。

渋谷のランドマーク。スクランブル交差点前のQFRONTビル。

このビルの地下1階にあるのが渋谷ツタヤのコミックコーナーです。

若者の街の中心地にあり、感度の高い人たちが集まる書店ということもあり、

ここに行けば最新作や話題のコミック作品を手に取ることができます。

店内には作家のサインが入った販促物が溢れています。

出版関係者も売り込みに熱心で、作家さんのサイン会や、キャンペーン、

特集フェアなどが随時行われるので目が離せません。

「このマンガがすごい2018年」の発売を控え、

店の2017年4月~9月期の売れ筋がまとめられていました。

 

「1日外出録ハンチョウ」上原 求,新井 和也,福本 伸行 著(講談社)

「約束のネバーランド」白井カイウ/出水ぽすか 著(集英社)

「人形の国」弐瓶勉 著(講談社)

「あさひなぐ」こざき亜衣 著(小学館)

「ジャンク・ランク・ファミリー」高橋ヒロシ 著(秋田書店)

「天に向かってつば九郎」まがりひろあき 著(講談社)

「明日ちゃんのセーラー服」博 著(集英社)

「ドラゴンボール超」とよたろう 著(集英社)

「青のフラッグ」KAITO 著(集英社)

「Dr.STONE」Boichi 著(集英社)

まとめ

メジャーなランキングには見られない作品の中には 蔦屋渋谷店で突出して売れる作品もあります。

「天に向かってつば九郎」や「明日ちゃんのセーラー服」「青のフラッグ」などです。

個性的な若者が集まる渋谷という土地柄が 新しい個性を発掘するのかもしれません。