#はあちゅう「自分」を仕事にする生き方

テレビ愛好家のAちゃんです。

「セルフブランディング」というと難しく感じますが、

要するに自分力を高めることです。

信用力を磨く時代

会社勤めで人生をまっとうする働き方が次第に変わりつつあります。

大企業を中心とした組織の不始末が連日テレビや新聞を賑わせています。

書店の店頭には、時代の変化を証明するかのように、

「自分の信用力」を磨くべきだと語る本が登場しています。

そんな中、ブログ界の著名人として知られるはあちゅうさんの新刊が発売されます。

自分の力を信じて活動を広げる人のものの見方と行動力は後に続く者の励みになります。

◎自分が幸せになれない仕事は手放していい。
◎仕事を選ぶ時「世間体」は捨てる。
◎才能がなければ行動を速くする。
◎楽しそうなことにはどんどん飛び込む。
◎お金を目標にしなくなってからが本番。
◎自分が生きやすい世界をつくるための仕事をしよう!

「自分」とは、人生で築きあげた最大の財産であり、武器。

そんな「自分」を無駄なく有効活用するためには何をすればいいのでしょうか?

注目すべきなのは、ブログを主戦場として自分の世界を開拓してきた著者が、

地盤沈下著しい紙メディアで情報発信を続けているところ。

紙媒体は見捨てられた存在ではないのです。

先日著書を出されたあんちゃさんにしても、

クラウドファンディングを武器に活動している西野亮廣さんにしても、

マネタイズの手段として紙の本をリスペクトしている姿勢に驚かされます。

西野さんは、「体験」と「贈り物・記念品」をキーワードにあげていました。

形を持つ紙の本は手触りという武器をもっと見直す必要があるのかもしれません。

「自分」を仕事にする生き方

出版トーク

~こんな時代に、自分を有効活用し、本を売る方法~ はあちゅう トークイベント | 青山ブックセンター

著作(一部)

1泊2日で憧れを叶える! サク旅 〜国内編〜

自分への取材が人生を変える (スマート新書)

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)

疲れた日は頑張って生きた日 うつ姫のつぶやき日記

WEEKEND WISH DIARY 週末野心手帳 2018 ヴィンテージピンク

言葉を使いこなして人生を変える

通りすがりのあなた

とにかくウツなOLの、人生を変える1か月

かわいくおごられて気持ちよくおごる方法

自分の強みをつくる (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

まとめ

これだけの図書を世に出しつづけられるのも、ブログという自分のメディアがあったからこそ。 継続することの大切さを改めて感じます。