商店街に登場・瓦割り道場でストレス発散できる。

緊張感と爽快感がくせになる瓦割り

かわら割といえば、空手有段者がその実力を示すパフォーマンスとして知られます。

素人が挑むとケガをする場合がありますが、1枚でも割ることができれば気分爽快なのだそうです。

そのかわら割りを一般の人向けにアレンジしたサービスがあると「東京別視点ガイド」が伝えています。

東京別視点ガイド(@another_tokyo)さん | Twitterより

場所は東京・目黒に近い戸越銀座。商店街が有名間街です。

このイベントを始めたのが駅から歩いてすぐの屋根葺き専門店石川商店です。

気軽に瓦割り体験ができる「かわら割道場」を開いています。

瓦屋が商品としての瓦をたたき割っていいのかという疑問を抱きましたが、この瓦は屋根用ではなく、

 

特別にあつらえたもので、誰でも簡単に割れるものなんだそうです。

予約制で1枚500円で割り邦題。30枚見事割ることができれば1万円がゲット(失敗すれば5000円の費用がかかります)できるのだそうです。

関東で瓦割りをするなら「かわら割道場」東京支部 | 石川商店 | 屋根のリフォーム、瓦の修理なら東京・品川の石川商店。雨漏り修理<br>からメンテナンスまで、屋根の事ならお気軽にお問い合わせください。

「大量生産、大量消費の時代」にあって、ライブ演奏や体験ツアーが人気を集めています。

自分だけの体験が価値を持つ時代をうまくすくい取った発想なのかもしれません。

商店街の活性化も、小さな体験の積み重ねがヒントになります。