感覚を揺さぶり、物や身体に対する認識を変えていく大賞作品

Art Award IN THE CUBE 2017大賞作品が発表

清流の国ぎふ芸術祭「Art Award IN THE CUBE 2017」大賞にミルク倉庫+ココナッツの「cranky wordy things」が800点近い応募作品の中から選ばれました。ミルク倉庫+ココナッツは2015年に結成されたクリエィター6名と2人のユニット。平均年齢は39歳による共同制作です。
「Art Award IN THE CUBE 2017」は新たな才能の発掘と育成を図るとともに、アートを身近に感じていただくことなどを目的に開催するもので、2017年4月15日(土)~6月11日(日)岐阜県美術館で開催されます。

岐阜芸術・大賞
「cranky wordy things」

実験映像と、勝手な動く道具や物で構成された空間が、感覚を揺さぶり、物や身体に対する認識を変えていく作品です。

入賞作品の作家の皆さんはこちらからご覧いただけます。アーティスト : 清流の国ぎふ芸術祭 – Art Award IN THE CUBE 2017

ミルク倉庫(みるくそうこ)アーティストユニット。2009年、宮崎直孝を主宰として結成。モノに備わる潜在的な機能の発見や、道具と身体の連関から着想し、制作する作品を特徴とする。また、既存の建造物の「インフラ」などを組み換え作品化する。東京都小平市にアトリエ、また、八丁堀にアトリエとスペースを兼ねたmilkyeast(ミルクイースト)がある。

ココナッツ|The Coconuts 日用品などを用いて、従来の絵画技法や諸造形の要素を分解し、その機能を再構築する美術家の松本直樹と、音楽をモチーフにした造形作品や、パフォーマンスをおこなう音楽家の西浜琢磨のユニット。2015年に結成。同名にて制作も含め、展覧会やイヴェントの企画発案にも携わる。
別紙1大賞作品.pdf