ゲームが「現実」を従者にしてしまった。ニーア オートマタ

ニーア オートマタの不思議な世界に”はまる”人々

圧倒的な世界観と、生命の意味を問いかける重厚なストーリーが話題のアクションRPG『NieR:Automata』(ニーア オートマタ)。実写と見分けがつかないような風景描写と、微妙な表情や動きを再現した人物の造形が魅力的な作品です。

スレンダーな体型。華麗な身のこなし。そして衣装。キャラクターになりきるコスプレーヤーにとっても人気のゲームです。

プレイヤーはアンドロイド部隊「ヨルハ」所属の「2B」(左上の女性キャラクター)となり、地球奪還のための熾烈な戦いに身を投じることになります。

キャラクターの魅力に迫ろうと主人公になりきろうとする人も少なくありません。

「主人公の「2B」になりきってしまったコスプレイヤーが凄い」という噂が届いたので見に行ってみると。

はじめ「これってフィギュアじゃないか」と思ってみた写真が実は・・・・実在の人物が扮した写真でした。

「2B」に扮したのは海外コスプレイヤーのfenixfatalist氏。

素性は明らかではありませんが、これまでも様々なキャラクターに扮した作品を公開してきた人物のようです。

ところが、今回の作品は力の入れ方が半端ではありません。

オートマタ

Cosplay Modelさん(@fenixfatalist) • Instagram写真と動画

こちらは台湾のコスプレイヤー・Nasu茄兒さん。

台湾のコスプレイヤー・Misaさん

(1) Misa Chiang – ホーム

CGだろうと思ったら大間違い。プレイステーション4のCG映像をしのぐ出来栄えです。ゲームは私達が目にする現実世界をいかにリアルに再現するかに力を入れてきましたが、最近は逆転して、リアルな人間がゲームの映像を模写する時代になっているようです。虚実の境目が消えてなくなる日もすぐそばまで来ている気がします。