【ヒット商品】老眼に朗報・遠近”スイッチ”メガネ




テレビ愛好家のAちゃんです。

「テレビばっかり見ていると目が悪くなるヨ」と昔の子どもは大人に脅されました。

2メートル離れてみるようにという条件を満たせば見逃されることもあったので、

遠目でテレビにかじりつた子どもが多かったようです。大人の老眼にあわせたような条件です。

近くで見られなかった子どもたちの欲求不満がのちのハイビジョンテレビ開発の原動力になったのでしょう。

さて、年齢とともにあらわれる老眼は避けられないものですが、

不便の解消は、技術的に乗り越えることが可能です。

2018年春・期待の新商品

三井化学が今年4月に発売予定の次世代アイウェア「TouchFocus」が今年注目の商品です。

2017秋開催された「IOFT国際眼鏡店」に出品されました。

見た目は普通のメガネですが、この商品の凄いところは、レンズの部分に液晶が加工されていること。

液晶はプラスチックレンズ内下部に装着されています。

この液晶がボタン一つで屈折率が変わるスグレモノで、遠近両用に切り替わるというのです。

化学メーカーの新兵器

三井化学は三井東圧化学と三井石油化学が合併してできた会社で、触媒技術を誇る専門メーカーです。

その昔、CD-Rメディアなどを買うときよく目にした老舗ブランドです。

CD-Rの技術は光の反射層の品質を左右する色素に左右されます。

技術の蓄積が実って新しい製品の開発に結びついたのでしょう。

一見するとスタイリッシュなメガネにしか見えないTouchFocus™には、電子回路がフレームに内蔵されています。フレームサイドのタッチセンサー部に触れて電源をONにすることで、液晶レンズが作動し、瞬時に遠近の切り替えが起こります。40代からの嗜好に合わせたフレームデザインも豊富に用意しております。また、バッテリー式で簡単に充電が可能です。

次世代アイウェア「TouchFocus™」をiOFT展で日本初公開 | ニュースリリース | 三井化学株式会社

商品の発売は4月が予定されているようですが、近所の眼鏡屋さんに聞いても具体的な情報はつかめませんでした。

ニュースが入り次第フォローする予定です。

メガネを安く買う

メガネを変えたら気分が変わった、そんな経験はありませんか?

JINSは、あなたの「見つめる」を豊かなものに変えていきたいと願うアイウェアブランドです。

まとめ

これまでのウェアラブルメガネでは、「視覚の拡張」まで踏み込んだ商品は開発されていません。

この商品では、「焦点距離を変化させ、近くが見える」という高齢者が待ちに待った機能が実現されます。

国民の高齢化が待ったなしに進む中、暮らしを変えるスタンダード商品になる気配が濃厚です。




ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノゴトはすべてヒトが作り出したもの。新しいモノの背景にある人の営みを探るのが大好きです。発見した情報はまとめて発信しています。