【便利】教えたい人と学びたい人をつなぐ学びのフリマアプリ登場






語学や料理などのレッスンを受けたいけど、近くに教室もないし、まとまった時間もない。習いたい意欲があっても叶わないことありますよね。

また、反対に余暇を使って身に付けた知識や技能を人に教える副業を始めたい。教える側も時間や場所に制約されます。

習いたいし、教えたい。そんな人たちをマッチングするお手伝いは私たちの仕事です。と、メルカリが始めた個人間レッスンサービスが「teacha」です。

「メルカリ ソウゾウ」の画像検索結果

メルカリの子会社であるソウゾウは4月25日、知識やスキルを教えたい人と学びたい人をつなぐ学びのフリマアプリ「teacha」をリリースした。

株式会社ソウゾウ

語学や資格の勉強、スポーツや料理などさまざまな分野のレッスンをフリマ形式で売買できるC2Cのスキルシェアサービスです。

teacha

レッスンは最短30分から30分単位で時間の設計が可能

1対1のマンツーマンレッスン、最大で6人まで設定できる

スマホアプリから最短5分でレッスン登録ができる

手軽に、気軽に余暇時間を使ってスキルアップができる時代の到来です。

レッスンの流れ

この手のサービスで一番ハードルが高いのは人間関係。

会ってはみたが変な奴だった。

支払いを巡ってトラブルに巻き込まれた。

街場のレッスン教室ならば、嫌な目にあったら対応する手段はありますが、相手が見知らぬ個人だとそういうわけにはいきません。

想定される問題を解決するため、teachaはメルカリのIDと連携し安全対策を行なっています。

違法な内容は24時間体制でメッセージ内容や通報を確認し、利用できるのは18歳以上(高校生を除く)に限定するなどの対策をとるほか、

支払いトラブルを防ぐためにエスクロー決済システムを導入しています。

教わった側が事後評価で決済する仕組みですね。



まとめ

人と人をつなぐマッチングサービスなので、レッスンを教わる場所の手配など気なる点もいくつかあります。

レビューの評価が高ければ高いほど信用が積み上がる仕組からは、

トップユーチューバーのように、teachaだけで飯を食うカリスマ先生も登場しそうな気がします。

 

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノゴトはすべてヒトが作り出したもの。新しいモノの背景にある人の営みを探るのが大好きです。発見した情報はまとめて発信しています。