【流行】次に来る。バーチャルYouTuberの世界

ガジェット愛好家のAちゃんです。

子どもたちのなりたい職業といえば「ユーチューバー」。

でも、将来その職を奪うかも知れないのが「バーチャル・ユーチューバー」という新しいコンテンツです。

バーチャルYouYuberとは何か?

雑誌ユリイカ2018年7月号が「特集=バーチャルYouTuber」を企画しました。

タレントの新しい形式のひとつとして「YouTuber」というものが確立されつつある。

「バーチャルYouTuber」とは3DCGのアバターを介してその名のとおり「YouTuber」としての配信を行う架空のキャラクター群を差す。

そこにはインターネットにおける素人のタレント化とVRやAI以降のキャラクター文化の結びつきが生じているのではないだろうか。

いまもっとも先鋭な文化の様態に迫る特集号。

いったいどんな存在なのでしょうか。

 

特集*バーチャルYouTuber

■バーチャルYouTuberとの遭遇
シンギュラリティと絆と愛――人間とバーチャルYouTuberが出会うとき / キズナアイ(聞き手=編集部)
輝夜月と仮想世界に! / AO
VTuberは、世界に向かってAIを叫ぶ / 小林信行
バーチャル化する人の存在――VTuberの来し方、行く末 / 広田稔
ヤンキーが加藤ローサにファンレターを出していたことに絶望したけど安心してください。Vチューバーなら大丈夫です。 / 海猫沢めろん

お茶の間でvtuberやんのやめろや
見てて恥ずかしいわしかも中身おっさんだし
ひょっとしてこんなのをキッズ囲ってるわけ?w

というネット住民の声もありますが、

■実質的な“わたし”たち
委員長は美少年の夢を見るか? / 届木ウカ+月ノ美兎
個人バーチャルYouTuberという「自身のイデア」――自己の再出産と魂の交歓 / 届木ウカ
「声」という商品のパッケージとしてのVTuber / 皇牙サキ
きっかけ/気づき/直球玉/得たものと失ったもの / 月ノ美兎

■見るものと見られるもの
にじさんじ公式ライバーたちの実質的現実(バーチャルライブ) / 泉信行
月ノ美兎は水を飲む / 新八角
潜在的なあなた、ひとりで / 原島大輔
極私的仮想存在者作業日報 / 小林銅蟲

■観測者と存在者
セクシー系VTuberが語る「VTuberと量子力学」 / 万楽えね
バーチャルなバーチャルと、ノット・バーチャルなバーチャル / 赤月ゆに

 

■#VTuber学会
バーチャルYouTuberの三つの身体――パーソン、ペルソナ、キャラクタ / 難波優輝
なぜ『ユリイカ』はYouTuber特集ではなくVTuber特集を出すのか? / 竹本竜都
バーチャルYouTuberとコミュニケーション・データベース / 谷島貫太
バーチャルYouTuberミーム論 / 木村すらいむ

 

■差異と反復
周回のその先に――バーチャルYouTuberの分岐点をめぐって / さやわか+ばるぼら+黒瀬陽平
自律冥界――或いはオートマート/オートクトン / 丹生谷貴志
キャラクター・ギークカルチャー・バーチャルYouTuber / 松下哲也
縫い付けられた声 / 黒嵜想

 

■Virtual Ethics
新しい遊びのつくり方 / みゅみゅ
ごく主観的な話 / じーえふ
くまーめいど、バーチャルをやる / 窓ハルカ
二一世紀の可愛い機械のトルコ人たち / 久木田水生
虚構世界のキャラクターの人権とVTuberの人権にかんする覚書 / 藤田祥平
ヴァーチャルなキャラクターの操演と動物性についての試論 / 猪口智広

 

■過去と速度
バーチャルYouTuber略史 / にゃるら

ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノゴトは、すべてヒトが作り出したもの。メディアなどから発見した情報を掘り下げてテキストにまとめて発信します。