あと1万円稼ぎたい!頑張らないで収入アップ 助けて!きわめびと「副業であと1万円!」




テレビ愛好家のAちゃんです。

本業で稼ぐだけでなくも副業で稼ぐ人達が増えています。

まとまったお金を稼ぐには専門の技術が必要だったり ライバルがいたりしますが、一ヶ月1~3万円の仕事を数多くこなすのはそんなにハードルは高くありません。

でもいったいどうやって?という副業初心者がまず悩むのが収入を得る方法です。ヒントになる番組が放送されました。

ごごナマ 助けて!きわめびと「副業であと1万円!」

あと1万円あれば…。家計を預かる主婦にとって、1万円は“大金”です。

毎日の生活を見つめ直し、簡単に!楽しく!無理せず!あと1万円の収入アップをかなえる極意を大公開。

「でも私は主婦だし、何の資格もスキルもない…」とお悩みのアナタ。

実は、主婦の中には“稼ぎの種”がたくさんあったんです。

実際に、収入アップを実現し、その1万円で人生をハッピーにしているという方たちに、稼ぎの極意を特別に教えてもらいます。

放送:2018年7月13日

どうすれば稼げる?主婦のプチ起業

2018.07.28

あと1万円稼ぎたい!頑張らないで収入アップ

番組ゲストは頑張らないで稼ぐをモットーに副業評論家・シニア起業ジャーナリストとして活躍している藤木俊明((金沢市出身。早稲田大学卒業後、リクルート、ぴあを経て、1991年有限会社ガーデンシティ・プランニングを設立。現在27期目。「難しいことをわかりやすく説明する」コンテンツ、とくにICT分野に強みを持つ。企画書・プレゼン関連の書籍25冊以上上梓。マネジメントメンターとして、関東地方の中小企業・小規模事業者に対しての、販路拡大・ICT導入による業務改善支援をライフワークとしている。血液型A・阪神タイガースファン。))さん。

藤木さんが提案する3っの極意をまとめました。

どうすれば頑張らずにあと1万円の収入アップが出来るのか?

がんばらないで稼ぐ

藤木さんが奨める1つ目の極意は「”ほったらかし”で収入アップ」。

頑張らないで稼ぐ仕組みを作ることが大切です。

お金を稼ぐために無理して働いてはいけません。

主婦のみなさんは家事とか忙しいので、無理が生じると長続きしません。

だとし、ほったらかしていいようなことができれば安定的に収入アップが望めると思います。

ほったらかしとは同意ウホウホなのでしょうか。

”ほったらかし”で収入アップ

”ほったらかし”で稼いでいる主婦を取材。訪ねたのは都内のあるお宅。

週の岡さんは夫と息子の3人家族。息子はまだ二歳。育児と家事に追われ働きに出る余裕はないそうです。

ではどうやって稼いでいるのかその秘密を教えてもらいました。

「このサイトに写真をアップロードして、誰かがダウンロードしてくれると・・・」

「お金が入ってくる」

岡三は自分が撮った写真をネット上にアップして毎月5000円稼いでいます。

写真を撮るのはスマホで十分。デジカメとか一眼レフのような専門のカメラは使いません。

「特に技術もなく撮っています」

機材の指定や撮影方法の指定もありません。

被写体が決まったら連射で数多く写真を撮って中からピントが合ったものを選びます。

サイトの名前は「写真AC」。ストックフォトという広告収入で運営されるサイトです。

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

写真ACの場合投稿した写真は誰でも無料でダウンロードすることができます。

利用者はダウンロードした写真を使ってホームページやチラシなどに活用できます。

写真投稿サイトにはほかにも数社あります。

fotolia
iStockphoto
photolibrary
PIXTA

利用者が写真を一回ダウンロードする度に、撮影した投稿者に約2円が支払われます。

さらに、モデルとなる人の顔が写った『人物写真』に関しては、5円ずつお金が貯まります。((過去には、写真1枚のダウンロード単価が1,5円の時代があったので、写真AC(photo AC)で稼げる金額が大きくなっています。))

引っ越ししたときに撮った散らかった部屋の写真も累計で2400円の売上に。

「こんな写真でもダウンロードして使ってくれる人がいるんです」

一度写真を登録しておけば、あとはほったらかしておくだけで利用実績に応じてお金が入ってきます。

「本業の家事と育児とに影響が出ない範囲で、時間が空いた時に携帯電話でアプロードする感覚でさほど手間ではないです」

岡さんは写真が検索されやすいように関連する単語を数多く盛り込んで一緒に登録しています。

「生活費というかプラスアルファで使っていきたい」

藤木さんはこの主婦の事例を挙げ、「非常に上手いなと思う」などと評価しました。

散らかった写真というのをネットで探してもあまり見つからない。

写真を欲しい人がちゃんといるんです。

写真の価値を決めるのは自分ではなく利用者です。

成績を上げる秘訣は利用者の視点に立って写真を検索しやすくすること。

多くの人が使えるように想像力を働かせてキーワードを付けることが大切です。

関連ワードの付け方は利用されやすいワードです。

この写真のスイーツの場合は

「お菓子」「料理」「クッキング」「ケーキ」「白い」など以外に

「食物アレルギー」「食品アレルギー」「ミルクアレルギー」などという検索ワードもヒットします。

ご自身の子供がアレルギーで悩んだ時、ネットで検索した経験をもとにキーワードを思いつきました。

「写真の価値を決めるのは利用者」なのです。

主婦のスキルは宝の山

スキルがない。資格がないという週の方も多いと思います。

しかし、普通に主婦をゃっていることが大きな武器になるのです。

主婦業という技能は年間460万円くらいの勝ちがあるというデータもあります。

主婦の経験から持っているスキルを活用して稼いでいる主婦が三瀬みい子さん。

子育てを優先し15年以上勤めの場から離れていました。

三瀬さんは60歳を過ぎて再就職。その時役立ったのは三人の息子を育てた経験でした。

新たな仕事は子育て支援の代行サービス。

車道を歩く時に、自分を車道側に位置し手を取り歩くなど、長年の子育てで身についている習慣をフル活用しています。

送迎代行では、30分~1時間で1400円を稼ぐことができました。

三瀬さんが登録しているベビーシッターのサービス会社「スマートシッター」

親会社が保育園を経験しているので資格がない人は二週間ほど研修を受けて仕事につくことができます。

日経DUALの「マッチング型ベビーシッターサービス」ランキングで一位に選ばれました。

ベビーシッター1~10位!教育力vs使い勝手 | 家事代行&シッターランキング2016 | 日経DUAL

最短30分からの勤務プランを提案し、好きな時間場所で働けると認許集めています。

保育士などの専門スキルがなくても、子育て経験があれば積極的に雇用しています。

「シッターに必要なのは対応力。若い保育士よりも人生経験自体が大事な経験。子どものすべてのステージをご覧になっているのでそこがポイントです」丸山祐子代表

この日は送迎と見守り。あわせて合計2時間の仕事でした。

利用者が支払うサービス料は一時間2千円。仲介料を除いた1400円が三瀬さんの時給です。

この日は2800円の収入でした。

こまめに仕事を入れることで週6時間。毎月3万円ほど稼いでいます。

代行するとお金になる

家自分のためにやっている家事だが、誰かの分を代わってあげればお金になる、そこがポイントです。

誰かの分を変わってあげればお金になるということです。

代行はさまざまな分野に細かく分かれています。

「ベビーシッター」「家事代行」「縫い物代行」「モーニングコール」などのほか

自分の会社の商品が三瀬でどう扱われているか調べる「ミステリーショッパー(覆面調査員)」

「アンケートモニター」などがあります。

自分ができる範囲の代行サービスに登録することができます。

家事代行「ベアーズ」

家事の宅配「ウェルカムベビークリーニング」

お料理代行「Casy(カジー)」

そうした主婦の持つ”ベビーシッター”や”家事代行”などのスキルを用いることにより収入アップにつながるのです。

趣味を共有して楽しく稼ぐ

趣味を共有して楽しく稼ぐ、収入アップを実現している女性を取材しました。

都内で看護師として働く佐藤淳子さん。趣味を活かして収入アップを実現しました。

「趣味は散歩です」

佐藤さんは自分の持つ散歩の趣味を活かし、まち歩きツアーを立ち上げたのだといいます。

東京の下町に暮らし、地元の散歩が趣味だったという佐藤さん。

去年8月、偶然目にしたサイトで趣味や仕事を他人と共有する体験プランの立ち上げを思いつきました。

TABICA

サイトには農家の暮らしを体験したり、尼寺で宿泊するなどの多彩な提案が紹介されています。

自分もなにか始めたいと思った佐藤さん。散歩で立ち寄っていたあるエリアに目をつけます。

それは「吉原」。吉原には江戸時代幕府公認の遊郭があり、遊女のいる歓楽街として栄えていました。

佐藤さんは趣味の散歩に吉原の歴史を付け加えて「吉原体験ツアー」を商品化しました。

ツアーは仕事が休みの週末を利用してツアーを実施しています。

費用は一人2400円。この日の参加者は三人でした。

一人600円が運営サイトの手数料指定惹かれるため、収入は5400円です。

写真を見せたり浮世絵のコピーを配ったりと大好きな散歩と地元の知識を披露します。

長年の散歩を通じて足で稼いだ情報は参加者からも好評です。

佐藤さんは「人とのつながりがいちばん大きい」などと語りました。

まとめ

きょうの、あと1万円!の極意のおさらいです。

1、”ほったらかし”で収入アップ。2、主婦のスキルは宝の山。3、趣味を共有して楽しく稼ぐ。

無理せずがんばらず、自分の持つ知識や経験を生かして楽しく稼ぐことがやりがいを持つ秘訣です。

みなさんも自分にあった方法で収入アップにA用船してみてはいかがでしょうか。

 




ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノゴトはすべてヒトが作り出したもの。新しいモノの背景にある人の営みを探るのが大好きです。発見した情報はまとめて発信しています。