自撮りのスナップ写真でお小遣い稼ぎする方法




ガジェット愛好家のAちゃんです。

最近、副業に世間の注目が集まっています。

本業の収入だけでは将来が不安だ。隙間の時間を有効に使いたい。

そんな気持ちの現われでしょうか。

なかでも注目を集めたのが身近な話題を写真に撮って販売するという写真サイトの存在です。

ブログなどを書いていると「写真がほしいな」と思うことがありますよね。

ネット上には写真を一点数千円で販売しているサービスもありますが、個人のブログではそんな写真を使うわけには行きません。

無料で使える写真がほしい。

そんな時お世話になるのがフリー素材を提供するサイトです。

登録すれば無料で写真がダウンロードできてしまうという、すごい仕掛けです。

スナップ写真でお小遣い稼ぎ

このサイト、運用費用は広告どでまかなって無料にしているそうですが、なぜこれだけ多くの写真がアップロードされているでしょうか。

あと1万円稼ぎたい!頑張らないで収入アップ 助けて!きわめびと「副業であと1万円!」で紹介されていたのが「photo AC」という写真投稿サイトです。

あと1万円稼ぎたい!頑張らないで収入アップ 助けて!きわめびと「副業であと1万円!」

2018年7月13日

写真をアップロードするだけでお金が振り込まれてくるんですね。

もちろん、利用する人がいてはじめて料金が発生するわけですが、

投稿する人たちの動機の一端を見ることができました。

ほったらかしでお小遣いが溜まっていくというところに参加者をやる気にさせる秘密があるようです。

photo ACで収入を得る方法

写真AC(photo AC)の会員は300万人を突破したと言われています。

投稿した写真がダウンロードされる度に2.75円の収入が得られるというもの。「人物写真」は一枚5円と料率が変わります。

メリットは

「お金が貯まる」「発表の場になる」「仲間ができる」「仕事の受注ができる」「社会貢献ができる」と記されています。

中には投稿写真だけで月数十万円稼ぐ人もいますが、ここまでくると自営業です。

スキマ時間を利用して稼ぐ人は平均月数千円だろうと思われます。

しかし、写真投稿だけで数千円とはいえお小遣いが手に入るとモチベーションがわきますね。

さらに上手になるためには勉強も必要です。

だらだら過ごした時間がもったいないと思った瞬間、人生がやる気に溢れてきます。

かせぐというより、人生の目標を立てるという視点で取り組むと違った意味が見えてきそうです。

photo ACの写真を利用する方法

投稿された写真は無料と有料の2つのプランで利用ができます。

その特徴をまとめました。

無料会員

手で0円を示す写真

ダウンロード数が1日に合計20点まで
プレミアム素材はダウンロード不可、また、LサイズとMサイズのデータはダウンロードできないか、できる場合でもそれぞれ1日1点ずつまで
ダウンロードの際に15秒間の待ち時間が発生する
ダウンロード履歴が残らない

プレミアム会員

プレミアムクマさんのイラスト

月976円払うと次のサービスが利用できるようになります。

1日のダウンロード数の制限が解除される
プレミアム素材がダウンロード可能
待たずにダウンロード可能
まとめてダウンロード可能
ダウンロード履歴が残る
毎月特典素材集がもらえる

まずは無料ではじめ、物足りなくなったらプレミアムを選ぶという順番で十分です。

写真投稿サイトにはほかにも数社あります。自分にあったサービスを選びましょう。

fotolia
iStockphoto
photolibrary
PIXTA

まとめ

写真投稿で収入を得たいと思ったら、まずは21日間を目安に継続してつづけること。

写真の良し悪しは関係なく、投稿するクセをつけることが大切です。

当然21日間利用者ゼロということだって相当な確率でおきます。

それでも継続することで腕前も確実に上がりますし、利用者が何を欲しがっているのか知ることができます。

それ以上にいみがあるのが「スケールメリット」です。

ため続けることで、薄く広く収益を発生させる資産を増やすことができます。

これが最終的に安定した収入を得る鍵なのです。

投稿するもよし、利用するもよし・・・ ネットで企業を目指す人にとって一つの有力な味方であることには変わりないようです。

 

スポンサー




ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノゴトはすべてヒトが作り出したもの。新しいモノの背景にある人の営みを探るのが大好きです。発見した情報はまとめて発信しています。