【流行】ハンズで発見・スグレモノ調理器「自分用ホットプレート」




handsで発見・スグレモノ「自分用ホットプレート」

ガジェット愛好家のAちゃんです。

時間ができると東急ハンズに立ち寄ります。

売り場には欲しいものがあふれています。

便利な生活用品、新製品や珍しいものを触っていると、

ちょっとしたリフレッシュになります。

「これは使える」と思う商品は話題の種になるので時間がいくらあっても足りません。

オススメするグッズを紹介します。

 

渋谷店3Cフロアで見つけた、ホーローのお鍋をイメージしたBRONOのホットプレートです。

BRONOはイデアインターナショナルのブランドで、インテリア雑貨を手がけています。

ホットプレートというとテーブルをほぼ占領してしまう大型のものを思い浮かべますが、

ホットプレートとは思えないようなデザインが意表を突きます。

インスタ映えする家電として話題を呼び100万台を超えるヒット商品になりました。

しかも、大きさは大き過ぎず小さ過ぎず、2~3人にちょうどよいサイズです。

ホットケーキやお好み焼きなど、冬場は鍋物、おでんなど、

熱々の料理を食べたいなと思った瞬間にササッと取り出せて使うことができます。

見た目も可愛いし、テープルに乗せても場所を取りません。

保温(65~80℃)から最大250℃まで設定可能

定番タイプの赤い塗装の商品に加えて、

西洋食器のようなデザインの限定柄!も登場。

デザインを楽しみたい人にも選べる幅が広がりました。

家族でホットプレートを囲みたい人向けには4~5人用のグランデサイズもあります。

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノゴトはすべてヒトが作り出したもの。新しいモノの背景にある人の営みを探るのが大好きです。発見した情報はまとめて発信しています。