【流行】2018注目の新商品?日本の最新消費トレンドはこれだ




ガジェット愛好家のAちゃんです。

世の中に続々登場する新商品は私たちの暮らしを大きく変える可能性を秘めています。

続々と登場する”新しい商品やサービス”。中にはすぐに消えてしまうものもありますが、クリエイターたちのひらめきは私たちのハートを熱くしてくれます。
写真や活字だけでは伝わらない部分は、テレビなどで紹介された情報をもとに検証するのが確実で安全です。
テレビ東京の経済情報番組ワールドビジネスサテライトで紹介された商品をまとめました。

トレンドたまご1月の新商品から

クローンワンコ

映画製作を主体とした総合クリエィティブスタジオ・「ブラスト」が開発した本物そっくりワンちゃんです。

手作業による特殊造形技術で、犬の特徴を確認しながら毛の1本1本に至るまで忠実に再現したリアルな模型です。

愛犬死後のペットロスから寂しさを募らせる方々や、愛犬の姿を存命中に残しておきたい人を少しでも慰めるというコンセプトの元に企画されました。

造形を担当するのはブラストの美術造型スタジオ「ゼペット」です。

ゼペットは、リアルなシロクマ親子の美術造型シリーズ「Animals As Art」を手がけたことでも知られる高度な技術を持っています。

クローンワンコは、リアルシロクマとほぼ同一の手法で実現化されました。

受注により生産を予定しているそうで、受付は同社ホームページから可能です。

価格は犬のサイズごとに、Sサイズ:300万円、Mサイズ:350万円、Lサイズ:400万円、LLサイズ:450万円を予定しています。

肌楽プラチナプラセンタ洗顔石けん

株式会社マックスが開発した”時短できる”洗顔石けんです。

石鹸はいちいち泡立てるのが面倒ですが、この洗顔石鹸は泡立てネットが付いているのが特徴です。

石けんの形もポケットのような“すり鉢型”になっています。※特許出願中

泡立てる時に必要なのは、水分と空気。その水分と空気が溜まりやすい構造になっていて、水を貯水し素早く泡を作ることができます。

Washable Book

アンファーが開発した石けんで洗って読む絵本。石けんで絵本を洗うと水透かし印刷技術を使った部分だけ絵が変わる。
カンボジアの衛生環境を改善する「SAVE SOAP プロジェクト」石けんで洗って読むという新しい絵本体験を通じて、手を洗うということがもたらす大きな可能性を子供たちに実感してもらいたいと言う企業理念により開発された商品。


Washable Bookに込めた想い | SAVE SOAP プロジェクト(CSR活動) | エイジングケア商品の研究・開発・販売 | 予防医学のアンファー

Phantom

Life is Styleが開発した未来のディスプレイ。羽根についているLEDライトが高速回転することで3Dビデオや画像を表示する。専用メガネをつけることなく、目の前に3D映像を浮かび上がらせることができる。



COGAMO(コガモ)

大正13年創業の岐阜県土岐市の美濃焼窯元・ヤマ亮横井製陶所が開発した陶器でできた徳利(とっくり)。水に浮かぶ構造なのでお酒が入っていても沈まない。さらに真空二重構造なので熱を遮断して保温保冷に優れている。数少ない“鋳込み”の技術を継承する窯元の技術的を生かした新商品。 COGAMO 浮かぶ徳利 – 変わり物陶器を作る 変わり者三代目 ヤマ亮横井製陶所

食品素材LSA(エルサ)

森永製菓が開発した新技術・難溶解性非晶質素材(Low Solubility Amorphous material)、通称LSA(エルサ)。5種の糖類を組み合わせ、口の中でも溶けにくく1時間なめられる飴の素材。2018年中に商品化が予定されている。

Luciola(ルシオラ)

東京大学・慶應義塾大学などの研究グループが1月9日に発表した空中に浮かんだまま点灯する直径4ミリ、重さ16ミリグラムのLED光源。
超音波の微弱な力で浮き上がり、移動や点灯、消灯はコンピュータから無線で制御できるという。こうした空中移動する小型電子回路内蔵発光体の実現は世界初。Luciolaの名は、ゲンジボタルの学名から付けたという。


https://youtu.be/w3GnzpdsWUs


読者の視線の動きに合わせて空中を移動するマイクロ読書灯に利用したりすることができるほか、「手で触ることのできる空中ディスプレイ」の開発などにも役立つとい割れています。

bo-bi プロテクトスカーフ

金網や樹脂メッシュのカット販売などを行うくればぁが開発した防寒、風邪対策、カロリー消費を促す、世界で初めてマフラーとマスクを一体化した商品。
デザイナー佐藤オオキが率いるデザインオフィス「ネンド(nendo)」とのコラボレーション商品。
フィルターは取り外しが可能で、粉塵やウィルスの除去、放射線のカット、消臭機能や湿度を保持する機能など、さまざまな用途を持った10層のメッシュによって組成されている。マフラーと一緒にクリーニングすることができ、直接肌に触れる取り換えフィルターは100回以上洗うことができる。表面はカシミヤ100%の素材、裏面は静電気を抑制する特殊加工を施したフリース生地の2種類で構成されている。



クリアーファイル「カキコ」

キングジムが開発したクリアーファイル。
カキコは、通常のクリアーファイルのポケットとは異なる“アーチ型フラップ”を採用。
上下のフラップに書類を差し込んで固定するためポケットのように書類を覆ってしまうことはありません。資料をファイリングしたまま書き込むことができます!
カエレバ

バリアフリーパン

リビエラ東京と食品機械ベンチャーのコスモバイタル(東京都豊島区)が共同開発したアレルギー物質27品目を含まないパン。
小麦などに含まれるグルテンはたんぱく質の一種で、アレルギーを持つ人が食べると炎症を起こしたり、体調不良を起こしたりすることがある。
バリアフリーパンは、小麦の代わりに米粉100%とすることでグルテンフリーを実現した。
米粉が中心なのでかなり”重い”が、食感はもっちりでしっとり感もある。
米粉、はちみつ、塩、お酢、イーストと水だけで作っている。
卵や乳、エビなどのアレルゲン、さらには牛肉や鶏肉、大豆など宗教上の理由で規制がある原料も一切使用していないことから、欧米人や中国人など訪日客への販売も想定している。

「グルテンフリー」を超える新世代パンの実力 | 食品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

サウンドデコレーター

LIXIL ローランド 共同開発による音にこだわったトイレ用音響装置です。

せせらぎオンが流れる。埋め込み式と露出型の二タイプが発売中。
カエレバ

ムーブスーツ

ミズノが開発したビジネススーツ。野球ユニホーム用に開発した素材が使用されているため動きやすく、丈夫、家庭で洗濯もできる。

イオン限定商品 12JS8A01




ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノゴトはすべてヒトが作り出したもの。新しいモノの背景にある人の営みを探るのが大好きです。発見した情報はまとめて発信しています。