美の壺スペシャル「日本のお弁当」




青空の下でかぶりつく大きなおにぎり。山でひと仕終えて頬ばるごはん。 そして芝居見物の合間に舌鼓を打つ幕の内。 日本には楽しくて美しいお弁当がたくさん。 そんな全国各地の弁当の魅力を美の壺が総力を挙げて特集します。 そうだ旅に出よう。そんな時に欠かせないのが日本各地の駅弁。そのパッケージには知られざる歴史が秘められていました。 秋の京都では旬の絶品がお出迎え。季節の食材を美味しく彩る盛り付けの技は必見です。 美の壺スペシャル。日本中の弁当に秘められた美を味わい尽くします。

美の壺スペシャル「日本のお弁当」

放送:2018年10月26日 秋の京都絶景を巡る観光の旅に欠かせないものがありますよね。 京都通ならまず立ち寄る場所があるんだとか。駅に隣接する百貨店の地下。 お目当てはこちらの弁当。立派な包みばかりですね。 それもそのはず作っているのは京都の名だたる料亭や仕出し店ばかり。 普段はなかなか足を運べないような名店の豪華弁当が勢揃いしてるんです。 ジェイアール京都伊勢丹 ジェイアール京都伊勢丹のおすすめお弁当 | ジェイアール京都伊勢丹 | 店舗情報 憧れの店の弁当を好きな場所で楽しむのが今時の旅のスタイル。見た目にも鮮やかな京料理を味わう贅沢なひととき。おかずがその都度旬のものに入れ替わるため飽きることがないんだと言います。 京都の弁当には四季折々の景色が詰めこまれています。一つ目のツボは四季をいただく。 弁当箱の中にどう季節を封じ込めるのか。並々ならぬこだわりを持つのが京都の仕出し。 菱岩の5代目河村岩松さんです。
秋にふさわしい行楽弁当を作っていただきました。旬の素材に恵まれた秋。料理人にとっては腕の見せ所だと言います。 旬のごちそうをより美味しく食べられるよう盛り付けに工夫を凝らします。 京都のおばんざいの定番だし巻き卵を旬の魚に合わせるのです。だし巻きの優しい黄色に鮮やかに焼けたぐじの赤。 全体の調和も考えながら季節の味を詰め込んで行きます。 「さりげない。しんみりというのがいいのではないでしょうか」

京都・お弁当箱の四季

約320年続く京麸の店「半兵衛麸」の本店。ここでも京都の人々の季節へのこだわりを見ることができます。 代々の当主が収集してきた弁当箱のコレクション。300点以上が残されています。 「お辨當箱博物館(おべんとうばこはくぶつかん)」は、本店の2階に開設されています。
京都MUSEUM紀行。第十一回【半兵衛麩・弁当箱博物館】 | 京都で遊ぼうART 十一代目当主の玉置辰次さんに四季折々に使った行楽用弁当箱を見せてもらいました。 秋の紅葉とともに楽しむ弁当箱は紅葉の柄。赤や黄色で鮮やかに描いたり、輝く水面に浮かべたり、秋の情景を飾ります。春はお花見。弁当箱はひときわ華やかに飾り立てられました。春の風に桜が散り乱れます。そして初夏は風流に蛍狩り。光っているのがわかりますか。蛍の正体は漆の箱に埋め込まれた金属。凝りに凝って季節を楽しんだのです。巡る季節に感謝していただくのが京都の弁当の流儀です。
京都 漆器の井助 通販 漆塗り販売 重箱・お椀・箸・弁当箱

江戸の弁当事情

東京銀座の歌舞伎座。贔屓の俳優や好きな演目を目当てにファンが集います。芝居が一幕終わるとちょうどお昼時。客席のそこかしこで箸を持つ人の姿が。これも歌舞伎座ならではの風景。幕間に一息お弁当の時間です。定番は幕の内弁当。幕間に食べることから名付けられたそうです。まずは折り箱のサイズ。女性の膝の上に起きやすいサイズにしました。ご飯は箸で取りやすい俵型。おかずもそれぞれ一口で食べられるサイズに。さらにくず餅など甘いデザートまで添えるおもてなしを。どれも客席で食事を楽しんでもらうための心配りです。今日二つ目のツボ芝居を楽しむおもてなし。 江戸の庶民にとって歌舞伎は最高の娯楽でした。朝、めかしこんで芝居小屋へ出かけると1日がかりで楽しんだと言います。長丁場では腹ごしらえが肝心。でもこれはちょっとやりすぎでしょう。江戸の食文化に詳しい神崎宣武さん。こんなことして怒られなかったんですか。「この人ですね。これたぶん料理茶屋あるいは料理屋から出前を運んでる男の人だろうと思います。それで手に持ってるのが皿鉢ですね。じきの大皿です浜焼きのような形で焼いてこれを出前をしてると見るのが良いと思います。当時は芝居を見るって言うことはつまりで飲みながら食べながら見るって事でした。何がなくても酒が先というような川柳があるぐらいで、当時の江戸の庶民の楽しみだったと考えて良いと思います。注目すべきは三重の重箱があって、これが幕の内弁当の一つの原型だと思います」なんとこの重箱が幕の内弁当のルーツ中はどうなっていたんでしょう。その手がかりを見つけました。当時の風俗を綴った書物。守貞謾稿の記述。ご飯はにぎりめしにして焼いたもの。そしてかまぼここんにゃく焼き豆腐などが入っていたようです。しかし残念ながらわかるのはそこまで、重箱にどのように詰められていたのかは謎のままです。その謎を解き明かすため番組では神崎さんにお願いし重箱の中身を再現することに。江戸の伝統料理も手がける人形町の料亭「よし梅」さんに協力してもらい真相に迫ります。 よし梅 当時の料理本などを参考に調理法を探ります。一見地味な焼き豆腐とこんにゃく。江戸のレシピには彩り豊かなものがありました。豆腐は梅肉を混ぜた白味噌を塗ってケシの実をつけます。見た目だけでなく食感も楽しめる逸品です。こんにゃくは赤味噌をたっぷり塗って田楽に。そして卵焼きもエビとネギを入れて華やかに。 二百年の時を越えて再現した幕の内弁当です。豆腐も卵焼きもこんにゃくもそれぞれに色を添えて華やかな印象に。煮物は亀甲型にして縁起よく。見た目にも楽しく詰め込みました。下の段は小ぶりの焼きおにぎり。簡単に取ることができ、女性にも食べやすくしました。「色合いもマクロしてもらってるからこれだと楽しいですね。こういう小さいおにぎりにしてしかも薬という炙るという手間をかけて」「箸で取りやすいし取った時にも崩れにくいので着物着て女性が食べる時にはすごく安心」そして最後の一段。とっておきがありました。甘いデザートです。羊羹と干菓子を贅沢に詰め込みました。 一度にいろんな食欲欲望を満たしたいと思った。コンパクトで入るって事は意味があるんでしょうね。好きなものや可愛いものをめいっぱい詰め込んで。昔も今も開けるのがワクワクする楽しいお弁当です。
おべんとう 風呂敷 【粋勢 団十郎】 50cm ふろしき風呂敷専門店 団十郎 歌舞伎 三枡文 お弁当 メール便楽天で購入

小豆島の激レア弁当「わりご弁当」

小豆島に地元の人も滅多に食べられない激レア弁当があると聞き、訪ねました。

駅弁・かけ紙が伝えるメッセージ

竹籠の弁当箱

竹かご弁当箱 創業明治27年、日本唯一の虎斑竹専門店。快適な「竹のある暮らし」提案!
NHK「美の壺スペシャル版」日本のお弁当 : うつわの連絡帖 見逃したNHKの番組は動画配信サービス「NHKオンデマンド」で見ることができます。NHKの全チャンネルから最新の番組が視聴できる「見放題パック*1」は月額972円で配信期間中なら何回でも視聴できます。




ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノゴトはすべてヒトが作り出したもの。新しいモノの背景にある人の営みを探るのが大好きです。発見した情報はまとめて発信しています。