イッピン「ピーンと張って 優雅に曲がる~大分 竹細工~」




和傘の形をした照明器具。名づけて“和傘行灯”。

大分県中津市は江戸時代から竹を使った和傘作りが盛んだったが、平成になってその伝統が途絶えた。

和傘作りを復活させた仕掛け人が、現代人の目を引くようにと開発したのが和傘行灯。

いま人気を呼んでいる。

また同じ大分の豊後高田市では、竹を使ったアクセサリーを作る女性作家がいる。

その工程は自ら竹林に入り、竹を選ぶことから始まる。

イヤリング作りの繊細な技を紹介する。

【リポーター】財前直見,【語り】平野義和

 

イッピン「ピーンと張って 優雅に曲がる~大分 竹細工~」

放送:2018年11月6日

取材先

View this post on Instagram

⭐️ ・ ✨研修に行って参りました😊 ・ ✨竹工房 オンセ✨ ・ ✨伝統工芸士・高江 雅人先生の安心院にある工房です。 ・ 竹ヒゴ制作から、竹バッグになるまでの過程を、色々と教えて頂き、とても勉強になりました💕💕💕 ・ 驚いた事に大先生は、中学の美術の教科書に出ているんです❣️ ・ 💓💓💓頑張って、竹バック👜販売致します😤😤😤 ・ ✨貴重な時間を頂き、大先生✨✨ありがとう御座いました🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️💓💓💓 ・ #由布院 #由布院ギャラリー#由布院ギャラリーsora #スタッフ研修#由布院窯元 #由布院窯元のお店 #竹 #竹工房 #竹工房オンセ #竹のバッグ #バッグ#おしゃれ#素敵#軽い#高いのには訳がある#ブランド #伝統工芸士 #すごい #follow me#f

ギャラリーSoraさん(@gallery.sora)がシェアした投稿 –

職人手作りのバッグ や花籠、箸 などの竹製品専門のお店 竹工房オンセ |箸の名入れも可能!

見逃したNHKの番組は動画配信サービス「NHKオンデマンド」で見ることができます。NHKの全チャンネルから最新の番組が視聴できる「見放題パック*1」は月額972円で配信期間中なら何回でも視聴できます。




ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノゴトはすべてヒトが作り出したもの。新しいモノの背景にある人の営みを探るのが大好きです。発見した情報はまとめて発信しています。