史上最小の3軸ジンバル4Kカメラ_OSMO POCKET




ヨドバシカメラ秋葉原で店頭展示していた超小型4Kカメラ。

ポケットにサイズの利便性。手持ち撮影でもブレない画質。スイッチを入れてから1分でセッティング終了という機動性。

早速、都内の家電店を見て回りましたがすべて入荷待ちの状態。結構人気があるようです。DJIは中国のメーカー。9月に先行の機種を発売したばかり。矢継ぎ早に新製品を投入するところにIT大国を目指す中国の事情を垣間見ることができます。

展示品を見せてもらいながら、店員さんに使い方を聞きました。設定はiphoneのアプリから操作したほうが簡単。バッテリーの持ちは140分。音声は本体でも録れるらしいのですが、それらしいパーツは見当たりません。

引きの絵、ドリー(移動)ショット、クローズアップなどを撮るときに重宝しそうです。ズバリ言ってこれは買い。競合商品はGOPROですが、スタビライザーは別売でス。合計するとこちらのほうが安い。また、形状がカメラっぽくないので撮影していても変に注目を集めないところがストレスフリー。カバンに入れて好きな時、好きな瞬間に動画撮影が可能。スイッチを押せばレンズがこちらを向いて自撮りもできます。

とりあえず予約を入れました。手に入れるまで1ヶ月ほどかかるかもしれません。

メーカーはDJI




ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノゴトはすべてヒトが作り出したもの。新しいモノの背景にある人の営みを探るのが大好きです。発見した情報はまとめて発信しています。