イッピン「西洋への憧れ きらめく~長崎のガラス~」




長い注ぎ口を持つ優美な形と深い瑠璃色で人気の器がある。“長崎チロリ”という冷酒用の急須で、もとは江戸時代に作られたもの。国際貿易港・長崎では、西洋のガラスがもたらされただけでなく、生産も行われた。いわゆる和製ビードロで、日本的な繊細美が特徴。長崎チロリもその一つだ。また幕末になると、もう一つの西洋の光が長崎に現われる。教会を飾るステンドグラスだ。現代の長崎のステンドグラス作家を宮澤エマがリサーチ。

【リポーター】宮澤エマ,【語り】平野義和

イッピン「西洋への憧れ きらめく~長崎のガラス~」

放送:2019年8月27日

商品情報

見逃したNHKの番組は動画配信サービス「NHKオンデマンド」で見ることができます。NHKの全チャンネルから最新の番組が視聴できる「見放題パック*1」は月額972円で配信期間中なら何回でも視聴できます。

スポンサー




ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノゴトはすべてヒトが作り出したもの。新しいモノの背景にある人の営みを探るのが大好きです。発見した情報はまとめて発信しています。