モノよりヒト

世界は不思議に満ちている

イッピン

イッピン「ふだん使いを美しく なつかしモダン~岡山の焼き物~」

投稿日:

岡山県では倉敷を中心に、普段使いの焼き物が作られ、その素朴さとモダンな雰囲気が人気を集めている。

陶器の表面に入るひび、「貫入」にこだわり、細かくくっきりとした「貫入」を出すことに成功した岡山の職人。

民芸の巨匠バーナード・リーチの指導を受け、才能を開花させた倉敷の職人たちがいた。

いま、その後継者が現代の暮らしにあわせて作る「なつかしモダン」な器の数々。

独自の技法を、モデルの生方ななえさんが探る。

【リポーター】生方ななえ,【語り】平野義和

ラグジュアリー・デ・エイジ キメハリ美肌キット

イッピン「ふだん使いを美しく なつかしモダン~岡山の焼き物~」

放送:2019年9月22日

美白

Hulu+Hotel

バリューコマース

見逃したNHKの番組は動画配信サービス「NHKオンデマンド」で見ることができます。NHKの全チャンネルから最新の番組が視聴できる「見放題パック*1」は月額972円で配信期間中なら何回でも視聴できます。

-イッピン

関連記事

イッピン「触れて感じる 森のぬくもり~高知 木製品~」

都会にいながら森を持ち歩けると今人気の、杉のバッグがある。木目が美しく、手触り抜群。高知の東部・馬路村で作られたものだ。地元の銘木・魚梁瀬(やなせ)杉を生かすその製法とは?また隣の安芸市では、お風呂で …

イッピン「手になじみ 目に楽しい黒の器~石川 珠洲焼~」

  いま能登半島から生まれる「珠洲(すず)焼」が注目を浴びている。 ざらざらとした土味と渋い黒色が特徴。実は、戦国時代に滅亡したが、近年、全国から集まった陶芸家や考古学者らの力により復活を遂 …

イッピン「漆黒に浮かぶ金銀の輝き~京都 京ぞうがん~」

繊細な技術で知られる「京象嵌(ぞうがん)」。 鉄板の表面に極細の溝を無数に掘り、その凹凸を利用して金銀の細かい模様をはめ込んでいく。 仕上げに漆を塗り焼き付けることで、漆黒の中に金銀が輝く美しい仕上が …

イッピン「進化する“みやび”~京都 工芸品と菓子~」

千年の都、京都。御所を中心に優雅な文物が次々と生まれ、それが庶民の間に広まり、親しまれていった。 優雅な御所うちわが進化した「透かしうちわ」。 あおぐのではなく、見て楽しむ。また、皇室の祝い事で引き出 …

イッピン「華麗にして繊細~東京 ガラスの器~」

東京のガラス製品が面白い。 東京といえば、江戸切子が有名だが、従来の直線的な幾何学模様ではなく、金魚やトラが曲線で彫りこまれたグラス。 また、一度廃れた技法を復活させ、ガラスの表面に霜や雪の結晶のよう …

batanq

batanq

風流な暮らしを夢見るガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノやコトは、すべてヒトが作り出したもの。ふだんの生活で発見したことや、感動したこと学んだことを掘り下げ、テキストにまとめて発信するのが大好きです。

プロフィールを表示 →

カテゴリー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031