どんな紙飛行機も簡単にドローンにしてしまう新技術

最新鋭の模型飛行機登場。特徴は前方に取り付けられたカメラ。操縦席目線でバーチャル体験ができる模型飛行機です。このテクノロジーを応用すると紙飛行機がドローンになってしまうのだそうです。

パイロットで工業デザイナーのShai Goitein氏が開発したのが、PowerUp Flight Deckというバーチャルなおもちゃの飛行機です。

パワーFPV紙飛行機ドローン| POWERUP 3.0スマートフォン制御

ちょっと興味をそそられたのが、もっと簡単に楽しみたいという人向けにつくられた仕組み、スマホで紙飛行機を操縦してしまう「PowerUp 3.0」です。自分で折った紙飛行機に取り付けるだけで、紙飛行機をドローンのように遠隔操作してしまうというものです。

折り紙でつくった紙飛行機に取り付けるだけでOK。飽きるまでリモコン操作で空を飛ばせるところに魅力を感じます。

モジュールの後ろには紙飛行機をコントロールするプロペラがついている。フロントには非常に電力効率の高いワイヤレス通信の最新規格である、Bluetoothスマートテクノロジが搭載されている。超軽量ながら、通信範囲は約55mを実現。 MicroUSB接続で充電も可能である。これにより、自由自在に操縦することができるのだ。

この装置「PowerUp 3.0」は、NY Toy Fair 2013で、Popular Science Bestを受賞しました。子どもから大人まで、あらゆる年齢層の人にオススメのプロダクトです。

PowerUp 3.0 Smartphone Controlled Paper Airplane Conversion Kit - 紙飛行機をスマートフォンでコントロールするキット
PowerUp 3.0 Smartphone Controlled Paper Airplane Conversion Kit – 紙飛行機をスマートフォンでコントロールするキット

ABOUTこの記事をかいた人

ガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノゴトは、すべてヒトが作り出したもの。メディアなどから発見した情報を掘り下げてテキストにまとめて発信します。