ネコメンタリー

泣ける

ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。<ネコの形をした存在感>を感じてほしい 「保坂和志とシロちゃん」

愛猫家の作家たちは、今も昔も数知れず。もの書く人々はなにゆえに猫を愛する? 書下ろしの文章を作家たちに依頼、自由気ままな猫の姿と、彼ら彼女らを愛し同時に翻弄される? 作家たちの生活を映像化する、2回シリーズ。 作家、保坂…