モノよりヒト

世界は不思議に満ちている

「 未分類 」 一覧

ハンズで人気の年末掃除アイテムはこれだ

年末といえば大掃除シーズンです。掃除する場所が多すぎてどこから手を付けていいのかわからないのが大掃除の悩み。捨てるべきものと、収納すべきものとに分けることが、手際よく大掃除を進められるコツです。 じゃ …

イッピン「しなやかに涼やかに~岡山・いぐさ製品~」

2019/06/14   -未分類

もうすぐやってくる暑い夏を、少しでもさわやかに暮らしたい。岡山で作られるいぐさの製品は、そんな願望を満たしてくれる。いぐさをよりあわせて織り上げたバッグはしなやかで軽くて丈夫。若き職人の感性が光る現代 …

世界はほしいモノにあふれてる「JUJUが行く!究極パスタを探す旅 イタリア」

2019/04/24   -未分類

番組MCのJUJUがイタリアで究極のパスタを探す旅に出る!永遠の都ローマでは、日本人の想像を超えた絶品カルボナーラに、中世のレシピを守る伝統の一皿。イタリア最南端、美食の島シチリアでは、古代ギリシャか …

美の壺「門」

2019/03/10   -未分類

家の顔とも言われる「門」。そこに住む主(あるじ)の格式や趣味趣向を表し、さまざまな形がつくられてきた。武家屋敷の門に込められていたのは武士の誇りと格式。それを伝えるために建築上の驚きの工夫が!わびを追 …

美の壺番外編「漢字と書 三千年の迷宮」

2019/01/31   -未分類

漢字は、古代文明が生んだ象形文字の中で姿を変えながら現代まで広く使われ続けている唯一の文字。その不思議な魅力をひも解く「美の壺」番外編。注目するのは漢字に変革をもたらした3人の活躍。初めて中国を統一し …

美の壺「書の道具」

2019/01/24   -未分類

再生や復活の願いを託したという、蝉(せみ)の形の硯のすずり、朝日が昇る絶景を描いたすずりなど、名品が登場。失われた技術を求め、数百年前の名品の再現に挑む製硯師(せいけんし)にも密着する。さらに千二百年 …

美の壺「粋な暮らし 京町家」

2019/01/18   -未分類

京町家の奥深く、代々の主(あるじ)が座った特等席からの心落ち着く眺め。 床の間を楽しむ粋な仕掛けとは!? 小堀遠州の屋敷から移築した奥座敷も拝見。 ふすまには漆や雲母で描いた松、欄間には豪華透かし彫り …

美の壺「心ほどける お燗(かん)の道具」

2019/01/12   -未分類

お燗(かん)をつけて50年の店主が、材質にこだわった特注やかんで出す燗酒(かんざけ)。 甘みと香りが引き立つ絶妙な温度とは!? 酒を温める「ちろり」、盃(さかずき)を温める「盃台(はいだい)」、そして …

美の壺「新年を祝う 雑煮」

2019/01/05   -未分類

日本の正月に欠かせない雑煮。土地土地の産物を取り込み、具も汁もさまざま。 そこには新しい一年を幸せに過ごしたいという人々の願いが。 室町時代の武士が食べていたのは、「敵をのす」を意味する「結びのし」な …

美の壺「将棋」

2019/01/03   -未分類

<File438>知られざる将棋の魅力満載! 必見!羽生善治さんが長年愛用する駒 鮮やかな模様は虎か孔雀(くじゃく)か!?“木の宝石”と呼ばれる黄楊(つげ)の駒 名人戦に使われる、明治の名工がのこした …

batanq

batanq

風流な暮らしを夢見るガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノやコトは、すべてヒトが作り出したもの。ふだんの生活で発見したことや、感動したこと学んだことを掘り下げ、テキストにまとめて発信するのが大好きです。

プロフィールを表示 →

カテゴリー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30