【注意】楽天カードから届いたマルウェアメール


当社のメールアドレスに、楽天カードから見知らぬ請求が届きました。
業務用アドレスなので個人の請求が届くわけはありません。
社用で使うはずは当然ありません。
早速、マルウェアと判定されました。

怖いのは青字で書かれたリンクの部分(↑画像ファイルに変換してあるので触っても大丈夫ですが・・・)。
ここを踏むと大変なことになるのだそうです。

・身に覚えのない内容のメールに記載されてるURLはクリックしない。
・URLをクリックしてファイルがダウンロードされる場合は開かない。
・不明な添付ファイル(zip)は開かない。

楽天カード: 楽天カードを装った不審なメールにご注意ください

楽天カードの公式サイトを見ると、
届いたマルウェアメールとそっくりのイメージが掲載されています。

届いたマルウェアの文面を見て笑ってしまったのは
ご丁寧にもマルウェアに注意と書かれた部分です。
「マルウェアの分際で何を言うか」です。

詐欺師が使う常套手段です。
こうした文面をうっかり信じてしまう人が多いことがわかります。

業務用で使われているウィンドウズメールはユルい部分があります。
危険なメールがそのまま警告なしに届いてしまうのはいかがなものかという気がします。
その点、ウェブメールは一歩先を行っていて、
一頃雨のように降ってきたアヤシイメールは見かけないようになりました。
ですから、
私は疑わしいメールはいったんGメールなどに転送して様子を見ます。
ウェブメールの持つ強力なフィルターはたいしたものです。
このメールも転送先に届かず、宛先不明で戻ってきてしまいました。

The original message was received at Fri, 20 Oct 2017 10:34:16 +0900 from [10.12.169.67]

—– The following addresses had permanent fatal errors —– <****@gmail.cpm>
(reason: 550 Host unknown)

—– Transcript of session follows —–
550 5.1.2 <****@gmail.cpm>… Host unknown (Name server: gmail.cpm.: host not found)

Gメールのマルウェア対策恐るべし。