利用者3000万人!女性7割!
スナップチャットが次に来る

利用者3000万人!女性7割!スナップチャットが次に来る

変な写真や動画を送りあったり、著作権に関係するものを送ってみたり。
万が一のことを考えるとラインもツイッターもフェイスブックも危険が一杯。
拡散されてしまうと困るけど、親しい仲間には見て欲しいという面白い写真や
動画を共有できるのが「スナップチャット(Snapchat)」というアプリです。




若者をターゲットにした交流アプリ「スナップチャット」を運営するスナップ社が、
2017年3月2日にニューヨーク証券取引所に上場したところ、
初日には時価総額が300億ドル以上へと跳ね上がったそうです。

先行するSNSの多くが、ユーザーが投稿した写真やコメントを広く伝えたり、長く保存したりするのを意図しているのに対し、スナップチャットの投稿は特定のユーザーあてに限定し、それも消滅するのが前提だ。

時価総額300億ドル 10秒動画「スナップチャット」上場  :日本経済新聞

「監視国家への恐怖」が追い風に

<個人情報を食い物にしないスナップがついに株式公開。トランプ政権下の「監視国家」への恐怖が追い風になるか>
という見出しが語るように
逆転の発想が新ビジネスの生みの親であることがわかります。