【イッピン】「鮮やか!色あせない輝き~東京 七宝~」

ペンダントや指輪、ブローチなどで見かける七宝。

宝石とは違う輝きを放っています。

七宝の名前は金銀ルビーなど7つの宝物に匹敵することから名付けられました。

実は金属に色ガラスを定着させた工芸品で、多くは東京で作られていました。

昭和の中頃は、襟や帽子につけたバッジなどでもよく見かけました。

「鮮やか!色あせない輝き~東京 七宝~」

放送 2017年09月03日

全国から選りすぐりの雑貨を集めたおしゃれなミュージアムショップ・東京ミッドタウン内のValextra。

この指輪は空から見た東京をイメージしたものなのだそうです。

東京は明治時代以来、七宝の一大産地でした。

現在、荒川区や台東区に12軒の工房があります。

指輪を作った工房が荒川区にあります。

畠山弘さん
二代目の七宝職人で伝統工芸士です。

三人の職人が製作中です。

この指輪は5年前に発表。

銀の枠に緑や白のガラス。

しかし、これらはガラスを切ってはめ込んだものではありません。
[Like a Diamond(指輪)][宝飾・アクセサリー : 指輪][東京 : 宝飾・アクセサリー]【そのまんま通販】特産品ギフトを産直お取り寄せ

東京七宝〜東京都指定伝統工芸品〜伝統の技を受け継ぐ職人達の手しごと【伝統工芸DVD】[メール便送料込]※ご注文後1週間前後の発送※

畠山七宝製作所
http://www.shippou-hatakeyama.com/
〒116-0003東京都荒川区南千住5-43-4
TEL 03-3801-4844FAX 03-3801-5296

坂森登さん

坂森七宝工芸店
http://sakamori-shippo.com/
〒111-0041
東京都台東区元浅草1-2-1
大江戸線 新御徒町駅 A3出口 左3分
TEL&FAX 03-3844-8251

愛するペットをリアルに描いた作品もあります。

ペットの七宝(ペンダントサイズ)注文制作

色褪せることのない七宝には、永遠の輝きに閉じ込めた深い思いが込められています。