モノよりヒト

世界は不思議に満ちている

催事 展覧会 情報

(記者有論)著作権切れた所蔵品
公立美術館は画像公開して 木村尚貴

投稿日:2017年8月4日

https://i0.wp.com/s.eximg.jp/exnews/feed/Japaaan/Japaaan_50854_1.jpg?w=700&ssl=1


 

2017年8月3日の朝日新聞・記者有論で、同紙の木村尚貴記者が著作権の切れた美術品画像の公開について述べていました。

きっかけは、今年2月にアメリカ・メトロポリタン美術館が収蔵している美術品のデジタル画像37万5千点をネット上に無料公開したことです。

https://i0.wp.com/image.itmedia.co.jp/news/articles/1405/20/yu_met0.jpg?w=700

米・メトロポリタン美術館、画像37万5,000点を、CC0ライセンスで公開 | カレントアウェアネス・ポータル

日本でも人気のあるフェルメールの「水差しを持つ若い女」やアングルの「ドブロリ公爵夫人」など、多数の作品の高精細画像を無料でダウンロードできます。これらの作品はパブリックドメイン(PD)。著作権の保護期間が切れて、複製やネット配信などが自由になった状態のものです。アメリカではじまった美術館の新しい試みに対して、日本の現状を検証したのがこの記事でした。

3月、公立美術館148館に書面アンケートを実施したところ、PD画像を囲いこむ旧態依然の状況が明らかになった。回答があった134館のほぼすべての館で、画像利用には用途を記した申請が必要で、厳格な条件を付けたり貸出料を求めたりするケースもあった。

日本の美術館では所蔵する著作権が切れた美術品を囲い込み、利用者に対して非公開を続ける実態がわかります。

非公開の理由について美術館側の回答に多いのが「どのような使い方をされるか心配」、「著作権が切れていたとしても、作家の遺族への配慮が必要」などという答えです。公立美術館の収蔵作品は税金で購入したり寄贈されたりしたものです。鑑賞をする側の立場ではなく管理する側に立った理屈と言わざるを得ません。

スマホで撮った写真をきっかけにコミュニケーションが盛り上がったり、無名の画家の再評価や関連商品の売れ行きにつながることを考えると、「PD画像が、公共財として広く開放されることを強く望む」という結論はもっともです。

美術館側は時代感覚のズレに気がついて、やる気を取り戻して欲しいと思います。

digital.asahi.com

-催事, 展覧会, 情報

関連記事

ハンズに登場・京都生まれの和ネイルがステキ

ガジェット愛好家のAちゃんです。 東急ハンズ渋谷店に入荷したのが日本画に用いる顔料を使った和ネイルです。 ネイルといえば艶々。ピカピカ。鮮やかなものが人気です。 その中で「和」を全面に押し出したこの商 …

【探検】下町の酒都 立石

下町の酒都と呼ばれる葛飾区立石。昭和レトロな建物が多く残る町並み、さらに昼から飲めちゃう気軽な酒場も多くあり大人気!もともと立石は古くから栄えた土地で地名の由来は、ある遺跡が関わっていた!その謎は?さ …

“モテる”焼き鳥

全国で2万軒あるという焼き鳥店。 だが一口に「焼き鳥」と言えども全国各地で千差万別、文化も異なります。 「塩かタレか?」「串から外す?外さない?」など 「7つの謎」をキーワードに、知っているようで案外 …

【ベスト】ビジネスヒントはここにある!すごいベンチャー46

ガジェット愛好家のAちゃんです。 定年まで会社勤めというライフスタイルが大きく変わりつつあります。 独立起業。しかもベンチャーを立ち上げるというのは今も昔も変わらないリスクがあるたいへんな試みです。 …

no image

絵が苦手な私でも、イラストが描きたくなる夢の技術

絵に自信がなくても、それなりの絵が描ける魔法のツールがあったら。ドラえもんの道具のような夢を叶えてくれるのがグーグルのオートドロー。描いた絵に自信がなくてもAIが分析し、自動的に類似されるものへとAu …

batanq

batanq

風流な暮らしを夢見るガジェット愛好家です。世の中にあふれるモノやコトは、すべてヒトが作り出したもの。ふだんの生活で発見したことや、感動したこと学んだことを掘り下げ、テキストにまとめて発信するのが大好きです。

プロフィールを表示 →

カテゴリー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031