絵が苦手な私でも、イラストが描きたくなる夢の技術

絵に自信がなくても、それなりの絵が描ける魔法のツールがあったら。ドラえもんの道具のような夢を叶えてくれるのがグーグルのオートドロー。描いた絵に自信がなくてもAIが分析し、自動的に類似されるものへとAutoDrawが変換(清書)してくれます。

無料で使えるグーグルのオートドローで試しに絵を描いてみました。

首を長くした四つの足の付いた動物を手書きすると、ウェブサイトが即座に反応。画面上部にサンプル画像が表示されます。その中から自分がふさわしいと思った画像を選ぶという仕組みです。

オートドローで描いた馬

動物のキャラクターくらいならあっというまの変換です。

用意されたサンプル画像から選ぶという仕組みなので、本格的な創作イラストを目指すものではありませんが、言葉が通じない人同士の筆談の補助ツールなど、使い道は無限にありそうです。

人工知能に挑戦だ! 美術1の僕がAutoDrawでプリキュアを描く|ギズモード・ジャパン