かいけつゾロリ~作者・原ゆたかのハラハラのひみつ~

テレビ愛好家のAちゃんです。

こどもに愛される息の長い漫画キャラクターといえば”ドラえもん”を思い浮かべます。

アニメやコマーシャルなどにあまり見かけないので、大人は気づきませんが、

ドラえもんに匹敵する人気をほこる隠れキャラクターが「かいけつゾロリ」なのです。

作者の原ひろしさんとはどういう作家なのでしょうか。

あまり公開されることがなかった仕事ぶりや人柄に接するチャンスです。

「本嫌いの子どもでも、この本だけは読む」と言われる、魔法の本があるのを知っていますか?

キツネの「ゾロリ」が“いたずらの王者”を目指して旅を続ける物語「かいけつゾロリ」シリーズです。小学生が「朝の読書」の時間に選ぶ本のランキングで10年連続1位。図書館や学級文庫で取り合いになるほどの人気なんです。

毎回ハラハラドキドキの冒険物語は、全62作品。発売開始から30年が経ちました。
世代を超えて、子どもを夢中にさせる本は、どうやって生まれるのか?

番組では、作者・原ゆたかさんのアトリエを訪ね、新作づくりの舞台裏を取材。
さらに「実は本嫌いだった」という原さんの少年時代に「タイムトラベル」。
ゾロリと一緒に作者の「ハラハラの人生」を追います。

原さん直筆のイラストや、みんなで面白い話しを考える「お題」も登場しますよ!

本が苦手な子どもも、これを見れば本が好きになるかも?
「こどもの日」の休日に、ぜひ、親子そろってご覧下さい!

ナレーションは「子どものころゾロリを愛読!」中川翔子さん、声の出演は「ゾロリ役」山寺宏一さんです。

かいけつゾロリ~作者・原ゆたかのハラハラのひみつ~

放送:2018年5月5日

7月新刊『かいけつゾロリのドラゴンたいじ2』

かいけつゾロリ オフィシャルサイト(ポプラ社公式)